美尻を作る簡単エクササイズ【6選】

2019年9月10日

美しいお尻を手に入れるために、エクササイズは不可欠です。
最近お尻が下がってきたと感じる人、後ろ姿は意外と見られています。
今回は美尻・桃尻になるためのエクササイズについてまとめてみました。

クラムシュエル

お尻の外側についている「中殿筋(ちゅうでんきん)」と深部にある「外旋筋(がいせんきん)=足を外向きに広げる筋肉」を鍛える運動です。

カエルブリッジ

お尻の形を作っている「大殿筋(だいでんきん)」の特に内側に絞る筋肉を鍛える運動です。
この筋肉をつけることで、お尻が持ち上げり、内側にキュッと締まったお尻になります。

キックバック

この運動では、「大殿筋(だいでんきん)」に加えて、ももの後ろ側にある「ハムストリングス」という大きな筋肉を鍛えることができ、お尻から足にかけてボディメイクできます。

うつ伏せお尻上げ

この運動は、先程ご紹介したカエルブリッジよりも強い負荷で「大殿筋(だいでんきん)」を鍛えることができます。

ルーマニアンデッドリフト

この運動は、「大殿筋(だいでんきん)」に加えて、ももの前側の大きな筋肉である「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」も鍛えることができ、お尻から足全体にかけてモディメイクできます。

ワイドスクワット

最後は、最も負荷量の高いワイドスクワットです。
スクワットは聞いたことがあると思います。
スクワットは“筋トレの王様”と言われており、自重トレーニングの中で最も有効な筋トレです。
そのスクワットを応用し、よりお尻の筋肉に負荷がかかるようにアレンジしたものになります。
鍛えることができるのは、「大殿筋」と「大腿四頭筋」と「股関節の内転筋(ないてんきん)=足を内側に閉じる筋肉」です。

まとめ

やっぱり、エクササイズなくしてシャープで引き締まった体にはなりません。
みなさんも、ぜひ筋トレをして、モテ美尻を目指してください!