ダイエット成功の秘訣は見た目を変えること【変化はいつから?】

2019年9月8日

「ダイエット成功の秘訣は?」
「ダイエットっていつから効果が出る?」
「何キロ減れば、周囲から痩せたねって言われるの?」

そんな疑問にお答えします!

ダイエット成功の秘訣は見た目の意識

引用元:Before & After Photos That Prove Your Weight Is Meaningless(訳:あなたの体重を証明するための、ビフォー&アフター写真は無意味です)

ダイエット成功の秘訣はズバリ“見た目を変えること”です!

体重と見た目はまるで違います。

体重はただの数字です。

数字での管理は、日々の変動に一喜一憂し、そして挫折します。

見た目を変えることを目標にすれば、体重など何キロでも良いのです。

たとえ、50kgでも60㎏でも、見た目がスッキリしていれば良い。

そして、見た目の変化の方が、ダイエットが続きやすくなります。

お尻 外国人女性

実際に私もそうです。

鏡で見たときの見た目の変化が、やる気を生んでいます。

筋トレを頑張るモチベーションになっています。

大事なことなのでもう一度言います。

ダイエット成功の秘訣は、体重よりも見た目を変えることです!

ダイエットの変化はいつから現れる?

外国人女性

ズバリ2~3か月後です。

色々なサイトやブログを読んでみると、変化が現れるのは2~3ヶ月後の方が多いようです。

<ダイエットの成功率が高い人たち>の傾向
「目標の体重」の平均値は「現状より-4.5kg」。
「ダイエット期間」は「2~3か月」という回答が最多。

<ダイエットの成功率が低い人たち>の傾向
「目標の体重」の平均値は「現状より-7.3kg」。「ダイエット期間」は「5~6か月」という回答が最多。

引用元:500人の調査から判明した、ダイエットが最も成功する目標体重と期間とは!?/Cancam.jp

ちなみに、見た目を重視している私は、1週間で変化を感じました。

腕立てや腹筋を10回5セット、毎日続けたら、1週間でお腹が少し締まってきました。

それを見て、モチベーションが維持できました。

やはり、数字だけでなく、見た目の変化が私のモチベーションを支えてくれましたし、今もそうです。

あと、ツイッターを見てみても、やはり3ヶ月後くらいから、友達や周囲の人に「痩せたね」と言われる人が多いようですね!

ダイエットの変化は何キロから現れる?

ダイエットの変化が現れるのは、だいたい「3~5kg」痩せた頃からです。

そのくらい痩せると、周囲からも「痩せたね!」と言われます。

これも、あくまで体重(数字)を目安にした話です。

何度も言いますが、私は数字よりも見た目が大切だと思っています。

特に、見た目がシャープになるように、筋トレも併用すると、体重はあまり変化しないか、増える場合もあります。

それは、脂肪よりも筋肉の方が1.2~1.3倍重たいからです。

厳密に言えば、脂肪:0.9、筋肉:1.1の比率で筋肉の方が重たい。

ダイエットして脂肪を減らしても、筋肉が付けば体重は増えます。

ただし、最初の項で述べた通り、見た目は明らかにシャープになります!

引用元:脂肪は軽く、筋肉は重い!?実際はどれくらい違うの?/タニタの健康応援ネット

上の画像がとても分かりやすいです。

筋肉や骨は、重たいため、同じ重さでも、脂肪よりも面積が小さく済みます。

逆を言えば、脂肪が多ければ、面積が広く、太く見えます。

体重が変わって、周囲から「痩せたね」と言われるのは、-5kgくらいです。

そこに筋トレを加えれば、よりシャープになり、自分のモチベーションアップにも繋がります。

ダイエットってどうして必要なの?

そもそも、あなたがダイエットをする理由は「痩せたい」ではなく「痩せて○○がしたい」であるはずです。

やせたい理由はなんですか?

ただ単に体重を落としたいだけ?

答えはNoなはず。

もちろん健康のために体重を減らしたいという方もいると思います。

しかし、ダイエットのキッカケの多くは「モテたい!」とか「スタイルを良くしたい!」とか「ぽっこりお腹をなくして、オシャレな服を着こなしたい!」とかではないでしょうか?

つまり、痩せた先の「何か」を望んでいるはずです。

少なくとも私はそうです。

過度な食事制限が良くない3つの理由

サラダを持った外国人女性
よく、体重を減らしたいがために食事を抜いたり、カロリーだけを制限する人がいます。

しかし、運動をせずに食事制限だけのダイエットに注意が必要です。

理由は以下の通りです。

  1. 過度な食事制限で最初に減るのは、脂肪ではなく筋肉であること
  2. 筋肉がなくなると、基礎代謝が減り、脂肪が付きやすくなること
  3. それによりリバウンドしやすくなり、痩せにくい体になってしまうこと

せっかく痩せた(体重が減った)のに、すぐにリバウンドするのは、こういう理由があるからです。

そして、過度な食事制限は、お肌にも悪影響です。

栄養不足・ストレス・便秘などが原因となり、肌荒れを起こしやすくなります。

単に「体重を落とすこと」だけに執着して過度な食事制限することは、絶対に避けましょう!

ダイエット継続のコツは数値化と明確化

ひらめき

ダイエットを継続させるコツは、やはり数値化と明確化です!

とにかく、“毎日”、体重と全裸チェックをしましょう。

体重チェックは、数字を気にするというだけではありません。

毎日、体重計に乗るという、日課が大切なのです。

そして、次に全裸チェックも行いましょう。

よく、芸能人やモデルの方が「裸で生活している」という話を耳にしますよね。

これは、ボディラインのチェックができるからです。

裸でボディラインをチェックすることは、自分の体形を直視することになります。

痩せるための意識付けとして、とても有効な手段です。

他にも、着たい服やデニムを部屋にかけておくこと、または「次の夏はこれを着て海やプールに行きたい!」という水着を置いておくのも、視覚的な意識付けとして効果的です!

まとめ

見た目と体重についてと、変化は「いつ」「何キロ」から始まるのかをご紹介しました。

人は見た目で評価されることも多いです。

見た目で判断することは、失礼なことではありますが、事実でもあります。

管理栄養士が太っていては、糖尿病の患者に指導しても、説得力がまるでありません。

やはり、見た目というのはとても大切です。

そして、周囲から褒められて、モチベーションアップに繋げるために、とにかく3ヶ月、-5kgを目標にダイエットしていきましょう!