プレズ(plez)ダイエットの口コミをプロが考察してみた

プレズ(plez)は自宅で受けられるオンラインジムです。

運動指導だけでなく、食事指導もサポートしてくれます。

私としては、プレズのオンラインジムはコスパが良いと思っています。

しかし、プレズ(plez)に関する口コミには、当然ながら「良い評価」も「悪い評価」もあります。

そんなプレズの口コミについて、理学療法士という運動や身体機能のプロである私が、客観的に考察してみましたので、ぜひ参考にしていただければ思います。

口コミに関しては、個人的な感想であり、また考察も一個人の意見でしかありませんので、ご理解ください。

プレズ(plez)ダイエットの良い口コミ

まずは、プレズに関する良い口コミについて、考察していこうと思います。

プロのトレーナーから色々教えてもらえて有益だった

「プロのトレーナーから色々教えてもらえて有益だった」

なるほど。

確かに、ダイエットに関するプロが身近に居ればいいですが、そうそう身近にはいません。

しかも、タダで教えてもらえる程、世の中は甘くもありません。

そんな中、やっぱり、専属のトレーナーが寄り添ってくれるのって、ダイエットをする立場からして、すごく心強いですよね。

1人で悩むよりは、プロに相談した方が手っ取り早いですし、ダイエットも失敗しにくくなります。

ジムに通うよりも手軽

「ジムに通うよりも手軽」

これもその通りですね。

ジムを契約したは良い物の、結局は行くのが面倒。

あるある過ぎます。

最近だと、コロナの影響も怖いです。

せっかく契約したのに、時短営業とか、最悪は営業自粛なんてジムもありましたよね。

それであれば、自宅で受けられるオンラインパーソナルトレーニングは手軽で続けやすいです。

自己流よりもプロに聞けて良い

「自己流よりもプロに聞けて良い」

はい。これもその通りです。

ダイエットって、まず自己流で始めます。

そして挫折、失敗を繰り返し、いつか諦める。

この流れがダイエットの王道です。

プレズでプロに気軽に聞ければ、自己流での失敗を避けられるでしょう。

これまでダイエットに失敗、挫折した経験のある方は、プレズによるパーソナルトレーニングはオススメです。

カウンセリングがとても親切で丁寧だった

「カウンセリングがとても親切で丁寧だった」

これは、とっても大切なことですよね。

なんだかんだ言って、結局は「親切」「丁寧」が一番です。

丁寧に説明してくれないと、理解できなくて挫折に繋がります。

プレズなら、親切・丁寧なカウンセリングを無料で受けられるのが最高です。

食事のアドバイスが的確で、見事に結果が現れました

「食事のアドバイスが的確で、見事に結果が現れました」

素晴らしいですね。

結果が現れて良かったです。

実は、ダイエットには「食事」の工夫が不可欠です。

なぜかというと、人間は食べた物で作られているから。

なので、ダイエットの基本は食事です。

食事のアドバイスが的確という事は、ダイエットの効果が現れるのも当然と言えますね。

炭水化物を正しくとる方法など教えてもらって、6キロも落とせました!

「炭水化物を正しくとる方法など教えてもらって、6キロも落とせました」

良かったです。

炭水化物は、糖質と食物繊維の合体した物です。

糖質を減らすこと、正しく摂ることは、ダイエットに必要不可欠です。

つまり、炭水化物の正しい摂り方を指導してもらえるプレズは、ダイエットの強い味方と言えます。

ダイエットの食事について徹底的に解説します|美人育成大学

プレズ(plez)ダイエットの悪い口コミ

次に、プレズに関する悪い口コミを考察していきます。

最初に結論から言うと、悪い口コミの方々は「ちょっと勘違いしている人が多いなー」という印象を受けました。

一つずつ、丁寧に解説・考察していこうと思います。

3ヶ月で7万円は高い

「3ヶ月で7万円は高い」

うーん・・・

この口コミをされた方は、専属のトレーナーって、もっと安いと思っていたのでしょう。

実は3ヶ月つけて7万円は、破格です。

単純計算で、普通の専属トレーナーよりも80%はお得です。

専属トレーナーって普通はもっと高いです。

2ヶ月で30万円とかです。

CMで話題のジムも、調べれば分かりますが、契約料に驚きます。

その点、プレズであれば、2ヶ月でたった3万9,900円(税込43,890円)です。

しかも毎日食事のアドバイスも受けられるので、コスパは凄く良いと言えます。

体重・体脂肪率ともに変化はありませんでした

「体重・体脂肪率ともに変化はありませんでした」

変化が無かったことは残念です。

もし、食事アドバイスを守って、運動も続けていれば、体重は変わらなくても、体脂肪率は減るはずです。

もしかしたら、元々体脂肪率も体重も標準値だったのかもしれません。

この口コミには、具体的な数値が記載されていなかったので、その辺りは分かりません。

仮に、体重や体脂肪率が標準値でなければ、標準値を目指すことが真のダイエットだと言えます。

病院食以下の食事内容なのに痩せない自分が嫌いになりました

「病院食以下の食事内容なのに痩せない自分が嫌いになりました」

これは残念です。

ただ、食事内容が病院食以下というのは、本当かどうか定かではありません。

実際、食事指導は、アドバイスなので、強制ではないです。

ご自身が食べたメニューを報告するスタイルなので。

そして、この方が実際の病院食を食べた事があるのか分かりませんが、病院食の多くは、1400〜1800kcalで、塩分6g以下、タンパク質は1.0〜1.5g×体重(kg)として設定されています。

(私は総合病院に10年以上勤めているので分かります)

仮に、本当にこの方が「病院食以下」で実践できていたとしても、カロリーを気にして、タンパク質の摂取量を減らしてしまっていたとしたら、筋肉量も落ちるので、シャープな体型は手に入りません。

それとも「病院食以下」とは「病院食の値段以下」で捉えたのかもしれません。

仮に、病院食の値段以下であれば、お肉やお魚といった「タンパク質」よりも、お米や麺類などの「炭水化物」の方が安いので、炭水化物が多い食事となれば、糖質が過剰となり、太ります。

少し話はズレますが、富裕層よりも貧困層に肥満が多い事は、統計学的にもハッキリした事実です。

なので、この口コミの「病院食以下」という定義が正しいかが疑わしいし、本当に病院食以下の栄養素にしてしまっては、かえって痩せないでしょう。

自己流ではこうした勘違いも起こりうるので、プロに指導を仰いだ方が良いでしょう。

3ヵ月で0.7キロほどしか落ちず、わたしには合いませんでした。

ダイエットとは、単に体重を落とすだけではありません。

見た目がシャープな人は、筋肉が多いので、見た目よりも意外と体重は重たいのです。

(ぽっちゃりした人よりも、ほっそりした人の方が体重が重いなんていう事はよくあります)

体重よりも、見た目や体脂肪率が大事なので、0.7kgしか変化がなくても、見た目がシャープになればダイエットは成功です。

何度も言いますが、見た目がシャープになると、体重は重たくなる場合も多いです。

プレズ(plez)ダイエットの口コミをプロが考察してみたのまとめ

プレズ(Plez)に関する口コミを考察してみました。

良い口コミも悪い口コミもありましたが、やはり、プロに指導を受けるのが、ダイエットの一番の近道と言えます。

そして、プロに指導してもらうなら、コスパが最強のプレズで決まりです。