レコーディングダイエットは効果的【痩せるやり方を解説します】

2019年12月31日

みなさんこんにちは。

食事や運動、○○ダイエット法など、
ダイエットに関しては様々なアプローチがあります。

その中で一番効果が高いのは、
「レコーディングダイエット」です。

今回は、最強のダイエットと言われる
「レコーディングダイエット」についてお伝えしていきます。

レコーディングダイエットとは?

紙とペン
レコーディングダイエットとは、評論家の岡田斗司夫さんが実践し、117kgから64kgの減量に成功したことで有名になったダイエット法です。

2007年に発売された「いつまでもデブと思うなよ」という著書に、その方法や理論が書かれています。

レコーディングダイエットの概要

レコーディングダイエットは“自分が口に入れた物をただメモするだけ”というシンプルなものです。

ですが、「きちんとルールを守ってやれば成功率100%」と岡田先生は仰っています。

記録することで、自覚していなかった部分が明白になり、ダイエットに繋がります。

(家計簿によるお金の管理と似ている)

レコーディングダイエットの目標の決め方

successも文字

この項は、ダイエットをたっせうするためにとても重要です。

これは、心理学の面を取り入れたことですが、目標を立てるときは、とにかく“具体性”がとても大切です。

以下の3つを守って目標を立ててください。

  • 目標を数字で決める
    「3kgの減量」「体脂肪率を27%から24%にする」など
  • 目標の期日を決める
    「12月31日まで」「7月1日まで」など
  • 目標を紙に書く
    パソコンで文章にせず、紙に書いてください

<具体例>
・来年の夏、7月1日までに3kg減量し、ワンピースを着る
・12月31日までに体脂肪率を27%から24%にして、新年を気持ち良く迎える

こういった具合です。

レコーディングダイエットのやり方

  • 食べた物とカロリーを書く
  • 食べた時間を書く
  • 体重を毎日測る

レコーディングダイエットに必要な物は、ペンと紙だけです。

スマホのアプリを使うことも可。

ここで、一つアドバイスがあります。

体重を測るときは、「体脂肪率」と「筋肉量」も測定しましょう。

体脂肪率も測れる体重は、今や安価で売っていますので。

体重だけだと、筋肉が減って体重が減っただけでも、「痩せた」と勘違いします。

筋肉が減ると、太りやすい体質になるので、気を付けましょう。

レコーディングダイエットを続けるコツ

親指を立てる少年

  1. 最初から無理をしない
  2. たまには自分を許す
  3. 許す時は少しだけ我慢

最初から無理をする必要はありません。

だって、記録すれば「見える化」できるので、脳は無意識的に気を付けようとするから

そして、たまに自分を許すことです。

そのときは「半分だけにしよう」とか「1/4だけにしよう」と少しだけ我慢をプラスしてください。

レコーディングダイエットの口コミ

<30代女性>
この本を読んだらカロリー計算が楽しくなりました。
自分自身のことは一番自分が分かっていなくて、レコーディングすることによって食事の量、カロリーを無理なく意識することができます

<40代男性>
記録してカロリー計算して抑止して。確かにそこまですれば痩せるよね。
初めて読んだときに、記録だけして5kgくらい痩せたことがあった。

<20代女性>
レコーディングすると、無意識に食べていたものが見えてきたり、自分がコンビニで選ぶときに必然的にカロリーが高い物を選んでいるというところは、レコーディングするとかなり気付きがあった

まとめ

お金もかけず、時間もそれ程かからず、でも効果は大きい。

まさに、ローリスクハイリターンな方法です。

興味がある方は、ぜひ本を一読してみても良いかもしれません。

一応amazonのリンクを貼っておきます。

いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス Kindle版/岡田斗司夫 FREEex (著)