ダイエットや美容目的で食べるヨーグルトのオススメは400g以上!

2019年9月23日

「ヨーグルトってどのくらいの量食べると良いの?」
「ヨーグルトは毎日食べるべき?」
そんな疑問をお持ちの方に向けた記事です。

この記事では
「ヨーグルトを食べる量について」
「ヨーグルは毎日食べた方がいいか」
を解説します。

ヨーグルトはできるだけ沢山食べましょう

ヨーグルト

ヨーグルトは1日何g食べるとダイエットや美容に良いのでしょう?
目安は1日200g。
これは、厚生労働省から発表されている、1日の栄養バランスを考えたときの目安摂取量です。
100gのヨーグルトなら1日2個ですね。

ただし、ダイエットや美容に良いとされる量は決まっていません。

300gくらい食べて、ようやく効果が現れたという人も居ます。
特に、ヨーグルト研究の第一人者であるメチニコフ博士は「1日500g」食べていたそうです。

ちなみに、私の場合は400gの明治ブルガリアヨーグルトを毎日食べて、4日経った頃に肌質が良くなったのを実感しました。

効果を実感するのは人によって違いますが、下痢や腹痛の出ない範囲で極力沢山摂ることをオススメします。

ヨーグルトを沢山食べるべき理由

腸

ヨーグルトによるダイエット効果や美容効果を実感したい場合は、極力沢山食べることをオススメします。

なぜかというと、ヨーグルト100gには乳酸菌が約100億個含まれていますが、これでは少ないからです。

腸の中には、およそ100兆個という腸内細菌があるため、善玉菌がたった100億個増えただけでは腸内環境は整わないのです。

ヨーグルトは毎日食べ続けるべき

医者

ダイエットや美容のためには、ヨーグルトは毎日食べ続けましょう。

なぜかと言うと、乳酸菌やビフィズス菌は、腸に留めておくことができないからです。

そして、先程もお伝えしましたが、腸内細菌は100兆個も存在するため、ヨーグルトを100g食べて、100億個の善玉菌を送り込んでも、すぐに改善には至りません。

腸内環境を整えて、ダイエットや美容効果を得たい場合は、ヨーグルトを毎日食べ続け、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を摂り入れ続けましょう。

「ヨーグルトをいつ食べると良いのか」は“ヨーグルトはいつ食べる?朝か夜か?食前か食後か?【理由を解説】”の記事を参考にしてみてください。

ヨーグルトのカロリーは100gあたり約65kcal

ヨーグルトのカロリーはどのくらいあるのでしょうか?

一般的には100gあたり約65kcalです。

そのため、1日の目安となる200gであれは約130kcalですね。

白米のカロリーは100gあたり約170kcal、200gなら340kcalとなるため、ヨーグルトは低カロリーですね。

ヨーグルトのカロリーを商品別でまとめましたので、もしよろしければご覧ください。

ヨーグルトのカロリーってどのくらい?【商品別一覧】


また、ヨーグルトの種類によって、加糖の物と無糖の物があります。

加糖のものであれば、カロリーが少し高くなるのでご注意ください。

ヨーグルトの値段は?

値段

300~400gのもので、スーパーなら130円前後、コンビニなら170円前後です。

食べきりサイズの100~140gの物は、商品によってバラツキはありますが、スーパーでは100円前後、コンビ二なら100円~150円前後です。

まとめ

・ヨーグルトは1日200g以上食べる
・ヨーグルトはできるだけ沢山食べる
・ヨーグルトは毎日食べる
・ヨーグルトのカロリーは100gあたり約65kcal
・ヨーグルトはだいたい170円以下とリーズナブル

ヨーグルトは美容、ダイエット、健康のために効果的です。

ぜひ、毎日沢山のヨーグルトを食べるようにしましょう。