美脚を手に入れる「マッサージ」と「3つのツボ押し」

2019年9月8日

ほっそり足を手に入れるために、まずは毎日マッサージやツボ押しを行うことをオススメします!
むくみは足の溜まった血液(水分)が主な原因です。
マッサージやツボ押しによって血流を改善させ、ほっそり足を手に入れちゃいましょう!
また、血流が改善することで不要な老廃物の排出を促し、肌荒れの解消も促すことができます

マッサージで“ほっそり足”を手に入れる!

マッサージの順番としては、末梢から心臓の方向へ血流を流してあげることが大切です。
そのため、まずは足の先である足指からマッサージしていきましょう。

足指のマッサージ方法

足指 マッサージ
片足を反対側のももに乗せます。
足の指の間に手の指を入れて、グルグルと回します。
また、足の指1本1本を引っ張りましょう。
足裏は、手をグーにして、第2関節あたりで足裏をギュッギュッと押しましょう。
指の方から踵へ向かって行うと効果的です。

ふくらはぎのマッサージ方法

ふくらはぎ マッサージ
両手で足首を掴みます。
そのまま膝に向かって、ふくらはぎを撫でるようにマッサージします。
マッサージと言っても、揉むというよりも、血液を上へ戻してあげるようにギューっと、手で強くさするような感じです。

もものマッサージ方法

両手で膝上あたりを掴みます。
そのまま足の付け根に向かって、ふくらはぎの時と同じようにギューッとさすっていきましょう。

ツボ押しで“ほっそり足”を手に入れる!

ツボを押すことで、血行を良くし、むくみ解消に繋がります。
ツボを押すときは、親指を使って「痛気持ちいい」強さで3~5秒間、それを3~5回繰り返し刺激します。

湧泉(ゆうせん)

足の裏 つぼ
腎臓の機能を高めて、水分の排泄を促し、むくみの解消に繋がります。
足裏の中指の下、足の指を曲げたときにくぼむ部分。

三陰交(さんいんこう)と足の三里(あしのさんり)

足 外国人 砂浜

・三陰交(さんいんこう)

脾、腎、肝の働きを助けるツボです。
これらの働きが良くなると、代謝や排泄が良くなり、むくみ解消に繋がります。
すねの内側、くるぶしの一番高い所から指4本分、上の所にあります。

・足の三里(あしのさんり)

胃腸の調子を整えて、水の吸収や排泄を助け、むくみの解消に繋がります。
すねの外側、膝の皿のすぐ下から指4本分、下の所にあります。

まとめ

マッサージもツボ押しも、むくみの解消には効果的です。
入浴中やTVを観ながらでも出来るので、毎日行ってほっそり足を手に入れましょう!