【朗報】ダイエットも美容も水だけで解決【1日1.7L飲みましょう】

2020年1月10日

ダイエットにも美容にも「水」を飲むことが大切なのは有名な話です。

私も、水分摂取を意識的にするようになってから、肌質が改善しました。

「お水は1日どのくらい飲むべき?」
「お水がなんで、ダイエットや美容に必要なの?」

そんな疑問をお持ちの方に向けた記事です。

この記事では、
「1日の水の摂取量」と、
「水分補給がダイエットと美容に大切な理由」

について解説します。

【朗報】ダイエットも美容も水だけで解決【1日1.7L飲みましょう】

グラスに注がれた水

水は1日1.7L飲む必要があります。

私たちの体は、1日のうちに汗や尿、呼吸によって約2.3Lもの水分を消費します。

人間の体内から排出される水分というのは成人男性で1日約2.3ℓになります。

排出される水分の内訳としては、尿や便から約1.3ℓ、残りの約1ℓが肌から蒸発される水分や汗から排出されます。

引用元:人が1日に必要な水分量/CreCla(クリクラ)

(一説には、体重1kg×40ml。つまり体重50kgの人は約2L)

食事風景

そのうち、食事から摂れる水分は約600mlです。

つまり、失った2.3Lの水分を補うには、食事から摂れる600mlを差し引いた「1.7L」の水分補給が必要となる訳です。

もし、この1.7Lの水分補給ができなかった場合は、腎臓という、水や毒素をろ過する臓器が、尿の量を調節してくれます。

しかし、それでも調節が追いつかない場合、生命維持にはあまり関係のない所から水分が奪われます。

それは、お肌の水分です。

つまり、水分補給が足りなければ、肌の潤いが奪われるのです。

地割れ

水分の足りない肌は、しみやシワを作りやすくなります。

また、ここでいう“水分”は、ジュースやコーヒーではありません。

ジュースには糖分が多く含まれており、純粋なお水ではありません。

コーヒーには、カフェインによる利尿作用(尿を出す作用)があるため、逆に水分を失ってしまいます。

コーヒー

そのため、純粋に「お水」を1日1.7L摂取しましょう。

関連記事:【悲報】清涼飲料水は太る【理由は簡単です】

美肌作りのためには水がとっても大切!

美肌作りのためには水分補給がとっても大切です!

百聞は一見にしかず。

下の画像をご覧いただければ分かると思います。

これは、「もし飲み物を全て水にするとどうなるか(YouTube)」の動画の中で紹介された写真です。

明らかに、1日3Lのお水を飲み続けた(右側の)方が、くすみやシミの無いクリアな肌になっています。

みなさんご存じの通り、“水は人体の60~70%を占める”と言われています。

体の水分が不足すると、脱水に陥ったり、血液がドロドロになったりします。

脱水症を防ぐために、生命維持に必要な部位に、水分を分配します。

しかし、肌は生命維持に欠かせない部分ではありません。

(水分が必要なのは、脳や筋肉なので)

そして、水分不足になった肌は地割れを起こし、シワの原因となります。

また、水分不足となり、血液がドロドロになると、老廃物がが詰まりやすくなります。

老廃物とは、具体的には活性酸素などです。

溜まった活性酸素は、いずれシミのシワの原因になります。

逆に言えば、水分摂取が適切で、血液がサラサラであれば、

血流が良くなり、老廃物の流れが良くなります。

また、血流が良いと、お肌のターンオーバーも活性化されるため、美肌へと繋がるのです。

大切なのは内側からの水分補給!

皮膚 ターンオーバー

ここで一つ、「水分補給してなくても、保湿していれば大丈夫じゃないの?」と疑問が湧くかもしれません。

しかし、保湿だけでは足りません。

皮膚というのは、「表皮」「真皮」「皮下組織」という3層構造をしています。

そして、肌の表面にある「表皮」は更に「角質層」「顆粒層」「有棘(ゆうきょく)層」「基底層」の4層に分かれています。

お肌のターンオーバーによって生まれ変わるのは、一番深い「基底層」という部分です。

この基底層で作られた、新しい細胞がどんどん表面に押し出されていって、新しい皮膚になります。

化粧水などによる外側からのスキンケアは表皮の一番浅い「角質層」までしか届きません。

つまり、美肌のためには、内側からの水分補給が不可欠なのです!

ダイエットのためにも「水」は大活躍!

水

美容のために水が大切である理由と同様に、血流の改善が、ダイエットに一役買っています。

水を1日1.7L飲むことで、ドロドロ血液が改善し、血流が良くなります。

すると、血液によって運ばれる栄養素が循環するようになります。

栄養を沢山もらった臓器(心臓、腸、筋肉など)は元気に働けます。

すると、体の代謝が上がります。

代謝とは基礎代謝とも呼ばれます。

基礎代謝というのは、私たちが生きていくために起こる活動(消化活動や呼吸)です。

つまり、基礎代謝は、寝ている間にもカロリー消費が起こります。

<寝ている画像>

消費するカロリーを増やせば、自然と体重も減っていきます。

この基礎代謝を高めることは、ダイエットの鉄則です。

水分摂取で便秘も改善!

お腹を押さえる女性

水分摂取すると、便秘も解消されやすくなります。

これは、血流が良くなり、腸の動きが良くなるためです。

もう一つは、便自体が柔らかくなり、運ばれやすくなるためです。

便秘になると、腸内環境が悪くなるため、ダイエットや美容には逆効果です。

つまり、便秘を解消することは、ダイエットと美容には大切となります。

また、便秘だと、下っ腹がぽっこりしてしまいます。

ぽっこりお腹では、オシャレに服を着こなすことできません。

ダイエットしたい理由が「スタイルを良くしたい」とか「見た目を変えたい」であれば、

ぽっこりお腹を解消することはとても大切です。

まとめ

  • 水は1日2.3Lも失われる
  • 食事で摂れる水分は600ml
  • 残りの1.7Lは水(ジュース以外)から摂取が必要
  • スキンケア(保湿)は表面にしか届かない
  • 美肌のためには内側からの水分補給が大切
  • 血流改善で代謝が高まり、ダイエット効果も得られる
  • 便秘の解消に繋がる

すぐにでも水分補給をして、肌の潤いが失われない様にしたいものですね!